タイヤのチェックは重要です

ガソリンスタンドのスタッフが必ず見るのは、タイヤの状態です。タイヤの状態を確認するという事は事故防止に繋がるため必須事項と言えます。まず注目するのは空気圧です。車の重量や、アルミホイルのインチ数で見た目が変わってきますが、慣れてきますと空気圧が低いという事が一目で分かる様になります。空気圧が低いと感じたのであれば、お客様に声をかけて適切な空気圧にしてあげましょう。遠方に出掛ける前のお客様にはとても感謝されますよ。

消耗品の確認をして売り上げを伸ばしましょう

意外と気付かないのが、車の消耗部品ですよね。特にワイパーはゴムがちぎれかけて、始めて気が付くという人が、多いのではないでしょうか。セルフのガソリンスタンドが増えたのが原因と、窓の汚れを十分に拭き取っていないためワイパーゴムの状態がよく見れない事が原因です。その様な方が来店されたらすぐに声を掛けましょう。結構な割合でその様な方はいますので、お店の売り上げにも貢献できます。ワイパーはゴムだけ交換すれば問題ありませんが、フレーム交換は更に利益を生みますのでお勧めしてみるのも良いかもしれませんね。

エンジンルームでの意外なチェック項目があります

エンジンルームのチェックをガソリンスタンドでは、意外なものに注目しています。それはバッテリーとエアコンのガスです。どのガソリンスタンドにも石油会社推奨のバッテリーがあります。それを販売しないといけないため、バッテリーの寿命を計る訳ですね。電圧が落ちていれば、サービスで充電を促し、後日、エンジンのかかりが悪ければ交換と言う流れですね。エアコンのガスも薄くなってきたら効果がなくなりますので、補充をお勧めできますから必ずチェックする項目と言えます。

ガソリンスタンドでのバイトは意外と高時給で、特に夜勤は更に時給が上がりおすすめです。危険物取扱者乙種第4類を取得すると、バイトでは優遇されます。

ガソリンスタンドでのお客様のお車の点検内容をまとめました

Post navigation